育児用品の賢い選び方 | 赤ちゃん向けの通販で買い物上手に|ママの見せ所

赤ちゃん向けの通販で買い物上手に|ママの見せ所

赤ちゃん

育児用品の賢い選び方

まず全体像を把握すること

赤ちゃん

新米パパとママは、ベビーグッズの賢い選び方をしっかり学び、無駄なく上手に揃えていく必要があります。出産前に準備しておきたいベビーグッズと、セレクトポイントをきちんと知り、選んでいくことが重要です。ベビーグッズの種類や機能、特徴、使用方法を知り、あらかじめ、なにがどのくらい必要なのかを確認しておき、妊娠七ヶ月から八ヶ月ころまでに揃えておけば安心です。乳幼児用ベッドやチャイルドシートのように、使用期間が短く限定されるものや、スペースをとられるものは、レンタルを上手に活用するのもひとつの手です。乳幼児用品の購入とレンタルについては、自宅の間取りや生活スタイルまでを思い描き、決めていくことが必須です。

リスト作成のメリット

まず、ベビーグッズの購入予定リストを作成することが大事です。母乳用品や粉ミルク用品、オムツ用品、沐浴用品、グルーミング用品、抱っこ用品、お出かけ用品、ウェアと肌着用品などの数カテゴリーに分けていき、リストを作成します。サイズ70以上の肌着やウェアのように、赤ちゃんの成長をじっくり見ながら、シーズンに合わせて少しずつ買い足していけば良いものと、出産後にすぐ必要になるものが、リストをみればひと目で分かるので、たいへん優れものです。そのリストをもとに、ショップのサンプルで実際の商品を試してみたり、通販のカタログで価格を比較しておくことで、いざという時に慌てずに余裕を持って買いものすることが出来ます。